曽我部恵一

曽我部恵一

2017.01

サニーデイ・サービス LIVEセットリストUPしました。1/29<東京ロックミーティング新春特大号>@新宿LOFT

ライブアーカイブ サニーデイ・サービス
サニーデイ・サービス LIVEセットリストUPしました。1/29<東京ロックミーティング新春特大号>@新宿LOFT
サニーデイ・サービス LIVEセットリストUPしました。1/29<東京ロックミーティング新春特大号>@新宿LOFT

2017年 1月 29日 (日)
<東京ロックミーティング新春特大号> @東京 新宿LOFT

w/ THEノウ、THE TWEEZERS、JACKIE&THE CEDRICS、ジューシィ・フルーツ and more

Vo,Gt 曽我部恵一 Ba 田中 貴 Dr 鈴木正敏 Gt 新井 仁

1 baby blue
2 スロウライダー
3 I'm a boy
4 セツナ
5 白い恋人
6 胸いっぱい
7 青春狂走曲

R0030653e.jpg

ROSE RECORDSオンラインショップにて福袋の販売を開始しました。

リリース サニーデイ・サービス 曽我部恵一
ROSE RECORDSオンラインショップにて福袋の販売を開始しました。
ROSE RECORDSオンラインショップにて福袋の販売を開始しました。

ROSE RECORDSオンラインショップ限定福袋の販売を開始しました!

サニーデイのあのTシャツ、通販では販売をしていなかったライブ会場限定だったあのTシャツ、サンプル制作の限定カラーも入っているかも!Tシャツ3枚に+ミニトートや缶バッチも入って、通常9,000円以上の商品が、なんと3,000円です。限定数販売のため、お早めにどうぞ!

 

20170129211226.jpg

商品の発送は2/3(金)〜を予定しています。お楽しみに。

※色や柄は選べません。(まったく同じ色・柄のT-shirtsが2枚、ないし3枚入っている事はございません。)
※商品の返品・交換は出来ません。あらかじめご了承下さい。
※商品の大きさにより、クレジットでご注文頂いたお客様も宅配便での発送になります。

サニーデイ・サービス 3/15『桜 super love』EP(CD)と、アナログ7インチシングルの発売が決定しました。

リリース サニーデイ・サービス
サニーデイ・サービス 3/15『桜 super love』EP(CD)と、アナログ7インチシングルの発売が決定しました。
サニーデイ・サービス 3/15『桜 super love』EP(CD)と、アナログ7インチシングルの発売が決定しました。

サニーデイ・サービスが春のスペシャルEPをリリース!
リミックス、新曲、カバー、ライブ音源を含む充実の10曲入り。
ジャケットは岡崎京子さんです。

2016年のJ-POPシーンにおける新たなマイルストーンとして、多くのみなさまに支持されたアルバム『DANCE TO YOU』。アルバムの中でも屈指の美しいメロディーをもつ春曲「桜 super love」を中心に編まれた、サニーデイが春に贈るスペシャルEPの登場です。

ジャケットイラストは漫画家の岡崎京子さん。
表題曲のラブリーサマーちゃんによる透明度アップなremix新曲「JAZZとテレビ」RCサクセション1985年の隠れた名曲「春うらら」のカバーに加え、大盛況・大興奮のうちに終了した『DANCE TO YOU』ツアー2016 の最終公演からピークタイムの5トラックを収録。全10曲・50分の春満開なボリュームとなっています。

サニーデイの「今」を詰め込んだ、春色のスペシャルEPです!

B面にラブリーサマーちゃんremixを収録した7inchアナログ盤も限定プレスで同時発売です!お楽しみに!

ROSE通販部では、2/14(火)0時~予約開始、3/10(金)~発送開始です。

ROSE206_207_RGB.jpg

サニーデイ・サービス『桜 super love』
2017年3月15日(水)発売
CD(10曲入りEP) ROSE206 ¥1,500+税
アナログ7インチシングル ROSE207 紙ジャケット/限定プレス ¥1,500+税

<CD 収録曲>
1. 桜 super love(single mix)
2. 桜 super love(ly summer chan remix)remixed by ラブリーサマーちゃん
3. JAZZとテレビ
4. 春うらら
5. 血を流そう(live)
6. コバルト(live)
7. 胸いっぱい(live)
8. セツナ(live)
9. セツナ(live)
10. 桜 super love(instrumental)

*track4 RCサクセション カバー
*track5~9 <サニーデイ・サービス TOUR 2016>最終日 2016年12月15日@恵比寿リキッドルーム ライブ音源


<アナログ7インチ盤  収録曲>
side A 桜 super love(single mix)
side B 桜 super love(ly summer chan remix)remixed by ラブリーサマーちゃん

曽我部恵一 TV出演情報

メディア 曽我部恵一
曽我部恵一 TV出演情報
曽我部恵一 TV出演情報

1/21(土)22:00〜、スカパー!4K 総合にて曽我部恵一出演のドキュメンタリー番組『通学路』の初回放送が始まります。曽我部が地元坂出市の通学路をゆったりと歩きながら創作について語る風景ドキュメンタリーとなっています。番組の主題歌も制作させていただきました。4Kで撮影されたの美しい映像は必見です。ぜひご覧くださいね。

スカパー! 4K 総合(Ch.596)
『通学路  #1 曽我部恵一 / 香川県坂出市』

1月21日(土)22:00〜22:30(初回放送)※随時再放送がございます

出演 曽我部恵一
番組主題歌 「彼女の夢は」曽我部恵一

https://bangumi.skyperfectv.co.jp/SD/?uid=c12054479&pgs=channelDetailThumbnailPremiumHikari

tuugakuro2.jpg

2/21,24<Trashcan Sinatras & Sunny Day Service Tour 2017>までもうすぐ!メンバーから素敵なコメントが届きました。

インフォ ライブ サニーデイ・サービス
2/21,24<Trashcan Sinatras & Sunny Day Service Tour 2017>までもうすぐ!メンバーから素敵なコメントが届きました。
2/21,24<Trashcan Sinatras & Sunny Day Service Tour 2017>までもうすぐ!メンバーから素敵なコメントが届きました。

Trashcan Sinatrasの来日に寄せて、メンバーから素敵なコメントが届きました!

そして、曽我部がキュレーターを務めているTBSラジオ『オーディナリーミュージック』の、1/29(日)と2/6(月)4:00〜5:00 の2回に渡って、トラキャンメンバーが選曲してくれた曲をオンエアします。

7年ぶりのトラキャンとサニーデイのツアー、ぜひお越しくださいね!

<Trashcan Sinatras 来日に寄せて>

僕はもちろん、メンバー全員が、日本でサニーデイ・サービスと2月のライブで会うのがとても待ちどおしい。
17年くらい前、曽我部氏とタカシ、ハルが、キルマノックにある僕らのスタジオの階段をのぼってきた雨の日曜日の夕方、僕らは近所のハンティング・ロッジ・パブで長い長い時間、お互いを理解するため、音楽について、ビートルズについて、ハーパーズ・ビザールについて話した。
そしてシャビーロードに戻り、ランディ・ニューマンの“スノウ”を録音した。
深い、深い時間まで。忘れられない記憶に残る夜明けだった。
だから、日本にきて、サニーデイ・サービスと会うのはとてもワクワクしている。彼らのライブを聴き、僕らのライブを演奏し、古い曲や新しい曲をサニーデイのファンと僕らのファンに届けるのを。
きっととても素晴らしい時間だよ。でもみんなの寝る時間が遅くならないようにするね。
Lots of Love
フランク

90年代後半のトラッシュキャン・シナトラズはまったく機能してない状態で、どうやってもその状態から抜け出せず途方にくれていた。でもある日SDSが僕らのスタジオ、シャビーロードを訪ねてくれたことで、音楽をつくるのは嶮しい山を登ることではなく、実はとっても楽しいことだと思い出させてくれた。
言葉は通じなくても音楽を通じて話せたし、プレッシャーはなく、とにかく開放されて楽しかった。
だから、SDSとは深い絆があり、今回のライブは2つのバンドが同じステージ立つということよりも、とっても深くて意味があるんだ。
早く親友たちと再会したいよ!
ポール

大事な仲間のサニーデイ・サービスのケイイチ、タカシ、ハルと2月に会うのがとにかく楽しみ。
最高なこの3人とはずっと前から知っていて、一緒にレコーディングしたりツアーしたりと、ごきげんな時間をすごした思い出があるんだ。
彼らは個性的なサウンドのもったバンドで、とってもポップなメロディーだったと思えば、エッジのきいたむき出しのロックで驚かされたり。すごくクールなんだ!
まだわからないけど、もしかしたら一緒のステージでまたジャムしたりするかも? だといいな。。。。
東京も大阪もみんなぜひチェックしてね!
最後にケイイチ、ラジオでキュレーターしてるなんてすごいね。しかも僕の好きな朝に。 
朝という時間はたくさんの人にとって大事な時間だよね。今回は僕が選んだ曲をかけてくれてありがとう。とても光栄だよ。
では2月に!
スティーブン

友達のサニーデイと2月のライブをとてもワクワクしているよ。
昔からの友人との再会と彼らの美メロを聴くことはとっても楽しみ。
ただ、ふとおもったのは、もしかして彼らはすっかり変わっているかもしれない…。
アゴひげを長くはやしているとか?筋肉むきむきで体中にタトゥーいれてたりとか?
もしかしてヘビメタ・バンドになっているとか。。。フライングVギターやダブルベース・ドラム?
うーん。。。どうなんだろう。。。でも、もし本当にそう変わっていたとしても、彼らが僕らの永遠の友であることは変わることはない。
サニーデイ・サービスは何年も前にスコットランドまできて、僕らは一緒に美しい音楽をつくった。
音楽にはポジティブな力があるという、美しくもシンプルなことを思い出させてくれた。
また彼らと同じステージでライブをすることをうれしく、光栄に思います。
ジョン

フランク、ジョン、ポール、スティーブン、みんな元気ですか?
彼らのことを思うときはいつでも、スコットランドの田舎町キルマーノックのこともいっしょに思い出します。
ぼくらがあの小さな町にはじめて着いた夕方のこと。彼らがスタジオとして使っていた古く質素だけどけど気高い屋敷のこと。近所のパブでのクイズ大会。トラキャンのメンバーは町の”Boys”として、おじいちゃんやおばあちゃんからも愛されていましたね。ぼくらサニーデイがキルマーノックを訪れたのは、彼らといっしょにレコーディングをするという目的もありました。スタジオを暗くして、ぼくらは数曲を録音した。ギターを弾くぼくのそばには、猫が絨毯の上で気持ちよさそうに丸まっている。ディレクターやレコード会社の大人なんかひとりもいない、ろうそくの炎とゆるやかな時間が支配するスタジオで、これがレコーディングなんだなと知った気がします。キルマーノック、冷たい空気、メロウなギターサウンド、笑顔、笑顔、笑顔。それらはぼくの心にすっと刻み込まれていて、ぼくがギターを弾く時にしばしば指先を伝わり現れます。
冬の日本で彼らと再会できることを、心から楽しみにしています。
曽我部恵一

トラッシュキャン・シナトラズの思い出は沢山ありすぎる。
19歳の頃、1stアルバムに初めて針を落としたときのトキメキ。
2ndアルバムが発売されるのが待ち遠しくて、いつ入荷するかと何度もレコード屋に通ったこと。
そして、東京での共演を経て、彼らの住んでいた街、スコットランドのキルマーノックに遊びに行った幸せな日々のこと。
あんな曲を作りたいねと曽我部とサニーデイを始めて、今は彼らと友だちになっているのは不思議な気持ち。でも、もっと不思議なのは、言葉はうまく伝わらない僕らが、楽器を持つか、ジョニー・ウォーカーを少し飲むと、すぐに心が通じ合えること。
また新しい思い出が沢山出来ると思うと、今から楽しみで待ちきれない。
田中 貴

sds_tracan.jpg

トラキャンの名盤アルバム『ア・ハッピー・ポケット』をリリースした96年の来日公演でオープニングアクトを努めたサニーデイ・サービス。以降、トラキャンの地元・スコットランドを訪れたり、今度はサニーデイがホスト役となってトラキャンを招いた『太陽の翼TOUR』を1999年に行うなど、長い時間をかけ友情を育んできた2バンド。2010年のカップリング・ツアーから7年の時を経て、この2バンドによる共演が再び実現します。

サニーデイ・サービス
Vo,Gt 曽我部恵一 Ba 田中 貴
Dr 鈴木正敏 Gt 新井 仁 Key 高野 勲

<Trashcan Sinatras & Sunny Day Service Tour 2017>

2017年 2月 21日 (火)@東京 渋谷 CLUB QUATTRO

出演 トラッシュキャン・シナトラズ サニーデイ・サービス
時間 open 18:00 / start 19:00
料金 前売 ¥6,000(オールスタンディング・税込)
チケット 発売中
・ローソンチケット 0570-000-777(Lコード:76040)
・チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:308-189)
・イープラス http://eplus.jp
info SMASH 03-3444-6751 http://smash-jpn.com


2017年 2月 24日 (金)@大阪 梅田 CLUB QUATTRO

出演 トラッシュキャン・シナトラズ サニーデイ・サービス
時間 open 18:00 / start 19:00
料金 前売 ¥6,000(オールスタンディング・税込)
チケット 発売中
・ローソンチケット 0570-000-777(Lコード:59188)
・チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:308-175)
・イープラス http://eplus.jp
info SMASH WEST 06-6535-5569 http://smash-jpn.com

サニーデイ・サービス LIVEセットリストUPしました。1/15<Yogee New Waves presents - Dreamin' Night TOUR 2017->@東京キネマ倶楽部

ライブアーカイブ サニーデイ・サービス
サニーデイ・サービス LIVEセットリストUPしました。1/15<Yogee New Waves presents - Dreamin' Night TOUR 2017->@東京キネマ倶楽部
サニーデイ・サービス LIVEセットリストUPしました。1/15<Yogee New Waves presents - Dreamin' Night TOUR 2017->@東京キネマ倶楽部

2017年 1月 15日 (日)
<Yogee New Waves presents - Dreamin' Night TOUR 2017-> @東京 東京キネマ倶楽部

w/ Yogee New Waves

1 baby blue
2 スロウライダー
3 雨の土曜日
4 I'm a boy
5 セツナ
6 白い恋人
7 NOW
8 胸いっぱい
9 青春狂走曲

R0030535e.jpg

サニーデイ・サービス アナログ盤『DANCE TO YOU REMIX』本日店頭発売日です。

リリース サニーデイ・サービス
サニーデイ・サービス アナログ盤『DANCE TO YOU REMIX』本日店頭発売日です。
サニーデイ・サービス アナログ盤『DANCE TO YOU REMIX』本日店頭発売日です。

<サニーデイ・サービス TOUR 2016>にて会場限定販売されていた『お土産用 DANCE TO YOU』内のCD『DANCE TO YOU REMIX』のアナログ盤(2LP)、本日店頭発売日です。

気鋭のクリエイターたちがオリジナルアルバム・全9曲をそれぞれリミックスした『DANCE TO YOU REMIX』は、9人のアーティストがそれぞれのスタイルで描く、アルバム『DANCE TO YOU』の別世界。そこに潜む”DANCE”のエッセンスを極限まで抽出した究極のダンストラック集です!

カラーヴァイナルの2LPというスペシャルな仕様、完全限定プレスにつき、お早めにどうぞ!ROSE通販分も残りわずかです。

ROSE202X_jkt_RGB.jpg

サニーデイ・サービス『DANCE TO YOU REMIX』LP
2017年1月15日(日)発売

アナログ盤 2LP ROSE202X ¥3,700+税

カラービニール

数量限定プレス

<SONGS>
side A
1. ベン・ワットを聴いてた - SUGIURUMN REMIX / SUGIURUMN
2. 血を流そう - Urban Tribe MIX / HALFBY

side B
1. 冒険 - KEITA SANO Black Acid Remix / KEITA SANO
2. セツナ - NIGHT DREAMER Mix / Lantern Parade

side C
1. 苺畑でつかまえて - underground soul mix / HIROSHI WATANABE aka Kaito
2. 青空ロンリー - HIROSHIMA SHITLIFE Remix / CRZKNY

side D
1. パンチドランク・ラブソング - haikarahakuti remix / haikarahakuti
2. 桜 super love - YOSA feat. HOLITO REMIX / YOSA
3. I'm a boy - Jun Kamoda Remix / Jun Kamoda


<REMIXERS>
■SUGIURUMN
日本が世界に誇るハウスDJ/クリエイターにして、サニーデイ・サービスの盟友とも言える存在。日本国内のみならず、イビザやマンチェスターを舞台に世界中のダンスミュージック・ラヴァーズをロックしてきた。国内のメジャーフィールドでリリースを重ねた後、2013年より”BASS WORKS RECORDINGS”を主宰し、シリアスなダンスミュージックを世界に発信している。

■HALFBY
京都を拠点に活動するDJ、高橋孝博(たかはしたかひろ)のソロプロジェクト。DJという審美眼を武器に、温もりのあるブレイクビーツを基調としたユーモア溢れるダンスミュージックを展開する。リミキサーとしてもその手腕を発揮し、Pizzicato Five、The Go! Team、DE DE MOUSEなど国内外問わず幅広いアーティストの作品を手がけている。

■KEITA SANO
岡山在住・若干20代半ばという日本人クリエイター、サノ・ケイタ。これまでに日本以外にもアメリカ、ドイツ、フランス、ギリシア、イタリアなど幾多の海外レーベルから作品をリリースし、国内外のアンダーグラウンドなハウスシーンでその名を轟かせる。かのプリンス・トーマスをも唸らせるという、今、世界中のフロアが注目する若き才能。

■Lantern Parade
清水民尋(しみずたみひろ)によるソロ・プロジェクト。ROSE RECORDSの設立当初より作品をリリースし続け、これまでに20タイトル以上を発表する。それら作品群の大半は、生粋のリスナー気質を存分に発揮させたサンプリングループ主体の制作スタイルによるもの。ダンスミュージックの祝祭的グルーヴと桃源郷的サイケデリアを繋ぐ唯一無二のポップスを展開する。

■HIROSHI WATANABE a.k.a KAITO
2000年初頭からドイツの老舗レーベル<KOMPAKT>やギリシアの<KLIK>といったレーベルより作品をリリースし、その繊細且つ叙情的なサウンドでワールドワイドに活躍。2008年には『LIFE, LOVE』という作品で曽我部恵一とコラボレートを果たす。また、2016年にはデリック・メイが主宰するレーベル<Transmat>から日本人として初の作品をリリース。

■CRZKNY
日本におけるジューク/フットワーク・シーンを代表するトラック・メイカー。広島在住。日本はもとより海外のレーベルからも多数の作品をリリースし、ジューク/フットワークにとどまらないアプローチによる制作で膨大なリリース量を誇る。その精力的な活動は『Pitchfork』や『The Japan Times』などで取り上げられるほど。

■haikarahakuti
鎌田悠・鎌田俊の双子によるユニット、ハイカラハクチ。新潟でローカル且つDIYな音楽活動を展開し、これまでにROSE RECORDSより2枚のアルバムをリリース。ハウス、ヒップホップ、J-POP、ロック、ソウルにネオアコ…。古今東西、実に広範な音楽要素を引用&オマージュしながら独自のポップスを構築。

■YOSA
東京を拠点に活動するDJ/プロデューサー。2008年に若干19歳でデビューし、ヨーロッパを中心とした海外のレーベルよりリリースを重ねる。国内の注目レーベルOMAKE CLUBより2016にリリースされた最新作『Orion』では、ヒップホップ/R&B〜ディスコ/ハウスを通過したオリジナリティ溢れるサウンドを披露。

■Jun Kamoda
イルリメやソロ名義、TRAKS BOYSと共に結成された(((さらうんど)))などで多彩なサウンドを操り、更にはイラストレーターや執筆活動に渡るまでマルチにその才能を発揮する鴨田潤。2016年にはJUN KAMODA名義にて、NYにおける最注目レーベル<MISTER SATURDAY NIGHT>から12インチEPをリリース。

曽我部恵一 雑誌掲載情報

メディア サニーデイ・サービス 曽我部恵一
曽我部恵一 雑誌掲載情報
曽我部恵一 雑誌掲載情報

音楽情報サイトPopsicle Clip.が、不定期に刊行している音楽誌『Popsicle Clip. Magazine』(2017年 1/18発売 vol.8)に、巻頭インタヴューや音楽レーベル特集、そして表紙で、曽我部恵一が掲載されています。

下北沢モナレコード店頭、並びに全国通信販売です。(Amazonでの取扱いは1月下旬予定。)

Popsicle Clip. Magazine
2017年1月18日発売 ¥1500+税

https://www.popsicleclip.com/book/

曽我部恵一 web対談 掲載情報

メディア 曽我部恵一
曽我部恵一 web対談 掲載情報
曽我部恵一 web対談 掲載情報

音楽サイト「Mikiki」にて、曽我部恵一とスカート澤部渡さんの、ムーンライダーズさんについての対談が掲載されています。

曽我部恵一とスカート澤部渡が語るムーンライダーズ―卑屈とロマンを同居させ、バンドという生き物の一生を見せる6人の魅力

http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/13008

曽我部恵一 LIVEセットリストUPしました。1/11<曽我部恵一 & 角舘健悟 アコースティック・ツーマン 「CLIMAX BABY BLUE NIGHT」>@下北沢 風知空知

ライブアーカイブ 曽我部恵一
曽我部恵一 LIVEセットリストUPしました。1/11<曽我部恵一 & 角舘健悟 アコースティック・ツーマン 「CLIMAX BABY BLUE NIGHT」>@下北沢 風知空知
曽我部恵一 LIVEセットリストUPしました。1/11<曽我部恵一 & 角舘健悟 アコースティック・ツーマン 「CLIMAX BABY BLUE NIGHT」>@下北沢 風知空知

2017年 1月 11日 (水)
<曽我部恵一 & 角舘健悟 アコースティック・ツーマン 「CLIMAX BABY BLUE NIGHT」> @東京 下北沢 風知空知

1 街へ出ようよ
2 スワン
3 テレフォン・ラブ
4 3つの部屋
5 新曲
6 LOVE-SICK
7 セツナ
8 24時のブルース
9 春の嵐
encore セッション
1 baby blue w/ 角舘健悟さん
2 CLIMAX NIGHT w/ 角舘健悟さん

IMG_6019.jpg

サニーデイ・サービスが「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」にノミネートされています。

インフォ サニーデイ・サービス
サニーデイ・サービスが「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」にノミネートされています。
サニーデイ・サービスが「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」にノミネートされています。

スペースシャワーTVが主催する、音楽とカルチャーの祭典「TOKYO MUSIC ODYSSEY 2017」の一環として実施するアワード「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」の「BEST ALTERNATIVE ARTIST」部門にサニーデイ・サービスがノミネートされています。

現在、オフィシャルサイト(https://tokyomusicodyssey.jp/)では、一般投票により決定する賞「PEOPLE’S CHOICE」の投票と、抽選で合計5000名様をご招待する、3月7日(火)に東京国際フォーラム ホールAで開催される授賞式の観覧受付が行われています。

https://tokyomusicodyssey.jp/

1/14(土)『ブラインド・マッサージ』公開初日のアフタートークが決定しました。

インフォ 曽我部恵一
1/14(土)『ブラインド・マッサージ』公開初日のアフタートークが決定しました。
1/14(土)『ブラインド・マッサージ』公開初日のアフタートークが決定しました。

1/14(土)公開、ロウ・イエ監督の新作『ブラインド・マッサージ』。公開初日のアフタートークイベントに曽我部恵一が登壇します。ぜひお越しください。

2017年 1月 14日(土)
<『ブラインド・マッサージ』曽我部恵一 トークショー "ロウ・イエ監督が描く痛いほどの愛">
@東京 新宿K's cinema

20170106145423.png

登壇者 曽我部恵一

時間 10:30 上映開始 上映後トーク

一般 ¥1,800 / 大・高 ¥1,500 / 中・小・シニア ¥1,000

ご予約はこちらから → http://peatix.com/event/225350

info 新宿K's cinema 03-3352-2471 http://www.ks-cinema.com/information/5300/

サニーデイ・サービス アナログ盤『DANCE TO YOU REMIX』の予約受付開始しました。

リリース サニーデイ・サービス
サニーデイ・サービス アナログ盤『DANCE TO YOU REMIX』の予約受付開始しました。
サニーデイ・サービス アナログ盤『DANCE TO YOU REMIX』の予約受付開始しました。

<サニーデイ・サービス TOUR 2016>にて会場限定販売されていた『お土産用 DANCE TO YOU』内のCD『DANCE TO YOU REMIX』のアナログ盤(2LP)の予約受付開始しました。

気鋭のクリエイターたちがオリジナルアルバム・全9曲をそれぞれリミックスした『DANCE TO YOU REMIX』は、9人のアーティストがそれぞれのスタイルで描く、アルバム『DANCE TO YOU』の別世界。そこに潜む”DANCE”のエッセンスを極限まで抽出した究極のダンストラック集です!

カラーヴァイナルの2LPというスペシャルな仕様、完全限定プレスにつき、お早めにどうぞ!

ROSE通販部では、本日より予約開始、1/11(水)〜発送開始です。

ROSE202X_jkt_RGB.jpg

サニーデイ・サービス『DANCE TO YOU REMIX』LP
2017年1月15日(日)発売

アナログ盤 2LP ROSE202X ¥3,700+税

カラービニール

数量限定プレス

<SONGS>
side A
1. ベン・ワットを聴いてた - SUGIURUMN REMIX / SUGIURUMN
2. 血を流そう - Urban Tribe MIX / HALFBY

side B
1. 冒険 - KEITA SANO Black Acid Remix / KEITA SANO
2. セツナ - NIGHT DREAMER Mix / Lantern Parade

side C
1. 苺畑でつかまえて - underground soul mix / HIROSHI WATANABE aka Kaito
2. 青空ロンリー - HIROSHIMA SHITLIFE Remix / CRZKNY

side D
1. パンチドランク・ラブソング - haikarahakuti remix / haikarahakuti
2. 桜 super love - YOSA feat. HOLITO REMIX / YOSA
3. I'm a boy - Jun Kamoda Remix / Jun Kamoda


<REMIXERS>
■SUGIURUMN
日本が世界に誇るハウスDJ/クリエイターにして、サニーデイ・サービスの盟友とも言える存在。日本国内のみならず、イビザやマンチェスターを舞台に世界中のダンスミュージック・ラヴァーズをロックしてきた。国内のメジャーフィールドでリリースを重ねた後、2013年より”BASS WORKS RECORDINGS”を主宰し、シリアスなダンスミュージックを世界に発信している。

■HALFBY
京都を拠点に活動するDJ、高橋孝博(たかはしたかひろ)のソロプロジェクト。DJという審美眼を武器に、温もりのあるブレイクビーツを基調としたユーモア溢れるダンスミュージックを展開する。リミキサーとしてもその手腕を発揮し、Pizzicato Five、The Go! Team、DE DE MOUSEなど国内外問わず幅広いアーティストの作品を手がけている。

■KEITA SANO
岡山在住・若干20代半ばという日本人クリエイター、サノ・ケイタ。これまでに日本以外にもアメリカ、ドイツ、フランス、ギリシア、イタリアなど幾多の海外レーベルから作品をリリースし、国内外のアンダーグラウンドなハウスシーンでその名を轟かせる。かのプリンス・トーマスをも唸らせるという、今、世界中のフロアが注目する若き才能。

■Lantern Parade
清水民尋(しみずたみひろ)によるソロ・プロジェクト。ROSE RECORDSの設立当初より作品をリリースし続け、これまでに20タイトル以上を発表する。それら作品群の大半は、生粋のリスナー気質を存分に発揮させたサンプリングループ主体の制作スタイルによるもの。ダンスミュージックの祝祭的グルーヴと桃源郷的サイケデリアを繋ぐ唯一無二のポップスを展開する。

■HIROSHI WATANABE a.k.a KAITO
2000年初頭からドイツの老舗レーベル<KOMPAKT>やギリシアの<KLIK>といったレーベルより作品をリリースし、その繊細且つ叙情的なサウンドでワールドワイドに活躍。2008年には『LIFE, LOVE』という作品で曽我部恵一とコラボレートを果たす。また、2016年にはデリック・メイが主宰するレーベル<Transmat>から日本人として初の作品をリリース。

■CRZKNY
日本におけるジューク/フットワーク・シーンを代表するトラック・メイカー。広島在住。日本はもとより海外のレーベルからも多数の作品をリリースし、ジューク/フットワークにとどまらないアプローチによる制作で膨大なリリース量を誇る。その精力的な活動は『Pitchfork』や『The Japan Times』などで取り上げられるほど。

■haikarahakuti
鎌田悠・鎌田俊の双子によるユニット、ハイカラハクチ。新潟でローカル且つDIYな音楽活動を展開し、これまでにROSE RECORDSより2枚のアルバムをリリース。ハウス、ヒップホップ、J-POP、ロック、ソウルにネオアコ…。古今東西、実に広範な音楽要素を引用&オマージュしながら独自のポップスを構築。

■YOSA
東京を拠点に活動するDJ/プロデューサー。2008年に若干19歳でデビューし、ヨーロッパを中心とした海外のレーベルよりリリースを重ねる。国内の注目レーベルOMAKE CLUBより2016にリリースされた最新作『Orion』では、ヒップホップ/R&B〜ディスコ/ハウスを通過したオリジナリティ溢れるサウンドを披露。

■Jun Kamoda
イルリメやソロ名義、TRAKS BOYSと共に結成された(((さらうんど)))などで多彩なサウンドを操り、更にはイラストレーターや執筆活動に渡るまでマルチにその才能を発揮する鴨田潤。2016年にはJUN KAMODA名義にて、NYにおける最注目レーベル<MISTER SATURDAY NIGHT>から12インチEPをリリース。

NEWS
ARCHIVE

2017 / 1 2 3 4 5 6 7 8
2016 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

CATEGORY

インフォ ライブ リリース メディア ライブアーカイブ

ccc.jpg